プチプラのクレンジングはどう?

化粧品全般でプチプラが注目を集めています。

プチプラのクレンジングは低刺激と洗浄力のバランスが難しい

もともとハトムギ化粧水に代表されるように化粧水で多かったプチプラですが、現在では美容液、クリーム、さらには化粧下地やファンデーションにまで登場して注目されている状況です。

 

クレンジング剤にもプチプラとして話題を集める製品が出てきており、無視できない存在となっています。

 

こうしたプチプラを判断する際のポイントはやはり「安かろう、悪かろう」になっていないかどうか、です。

 

化粧品は高価な分優れているとは必ずしもいえないわけですが、それ以上に安い製品が優れているとはいえない部分もあります。

 

クレンジングの場合はどれだけ洗浄力を備えているかという点と肌に刺激を与えないかという点の両方をチェックする必要があるため、プチプラの製品をチェックしていくのが少々難しい部分もあるのです。

 

たとえばもっぱら洗浄力を重視するならオイル分がたくさん配合されているオイルクレンジングを選べばよいわけで、プチプラでもたくさんの選択肢があります。

 

しかしこうした製品には安価な代わりに添加物が多いなど肌への負担が気になる製品も多く、「安いのによく落ちる」だけでは高い評価を上げられない面もあります。

 

かといって低刺激を重視して選ぶと確かに肌には優しいけれどもメイクがなかなか落ちない、といった効果の面で評価が低くなってしまいます。

配合されているオイルの種類や使い心地などにこだわりたい

こうした難しさをどうクリアしながらプチプラのクレンジングを選んでいけばよいのでしょうか?

 

まず重視するべきは配合されているオイルの種類です。オイルの量が多ければその分肌への負担が大きくなってしまうならできるだけ肌に優しいオイルが使用されているものを選べばよいわけです。

 

現在発売されている1000円前後で購入できるようなプチプラのクレンジング剤でよくみかけるのがホホバオイルやオリーブオイル

 

肌に優しいだけでなく保湿効果を備えていることでクリームなどにも使用されているこれらのオイルは肌への馴染みよく肌に負担をかけることなくメイクを落としていくことができます。

 

プチプラでクレンジングを選ぶ際にはまずこれら肌によいオイルが使用されているかどうかがひとつのポイントとなるでしょう。

 

それから使い勝手のよさ。肌に馴染みやすく、伸びがよいか。この点で高価な製品と差が出てしまうことが多く、馴染みにくいため何度も肌を擦って洗わなければならず負担をかけてしまうことも。

 

この点は実際に使ってみないと判断が難しい部分ですが、口コミなどでチェックした上で試してみましょう。

 

このようにポイントを踏まえて選べばプチプラのクレンジング剤でも十分に日々のメイク落としに使用することができます。

 

経済的な負担をできるだけ避けたい、クレンジングで浮かしたお金を美容液やファンデーションに回したいという方は試してみてはいかがでしょうか。
50代の失敗しないクレンジング(化粧落とし)の選び方>>

コスメルジュ編集部が選んだ50代におすすめクレンジング

B.A クレンジングクリーム

50代クレンジング人気B.A

まるで美容液!高い洗浄力と最高の使い心地を実現した高級クレンジング
10,800円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

ファンケル マイルドクレンジングオイル

50代クレンジング人気ファンケル

メイク・ザラつき・毛穴づまりも落とすファンケルの大人気クレンジングオイル
1ヵ月分トライアルボトル1,050円相当→500円・税込 ※初回限定・お一人様1個1回限り
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

アテニア クリア オイルクレンズ

50代クレンジング人気アテニア

2年連続@コスメ・ベストクレンジング受賞!くすみ原因「肌ステイン」もケア
クリア オイルクレンズ+ドレスリフトローション1,836円・税込 ※初めての方1セット限定
公式ホームページで詳しく見てみる!>>