クレンジングの際の注意点は?

クレンジングといえばオイルタイプやクリームタイプなど種類の選択が重要だといわれています。

クレンジングの注意点は時間を掛けて洗いすぎてしまうこと

含まれている油分が多いほど洗浄力に優れてメイクをしっかり落とすことができる一方、肌への負担も大きくなるのでバランスが必要というわけです。

 

ただこの種類選び以前の段階で注意しなければならない部分もあります。

 

正しい使い方をしないとどんな種類を使っていても肌にダメージを与えてしまいますし、逆に適切な使い方をすることで刺激を最小限に抑えることもできるのです。

 

そんなクレンジングの際の注意点の筆頭が時間をかけてあらってしまうことです。すみずみまで丁寧に洗おうとするのはよいことなのですが、時間をかけすぎてしまうと逆効果です。

 

クレンジング剤そのものが肌に塗付しているだけでも負担になってしまいますから長い時間洗い続けていることで肌に大きなマイナスになっとしまうのです。

 

洗っている時間は1〜2分程度、あまり神経質ならずすばやく洗い落とすことを意識しましょう。

 

逆に言えば短い時間でもしっかり洗い落とせるかどうかがクレンジング剤を選ぶポイントとなります。低刺激でも時間をかけて洗わなければ落とせない製品は適していないのです。

指で何度も擦ってしまったり、使用する用量にも注意を

指で何度も擦って洗わないようにするのも大事な点です。洗顔にも共通する基本中の基本ですが、洗顔で落とす汚れと違ってメイクは確認しやすいこともあってからどうしても何度も擦って洗う傾向が見られます。

 

何度も擦らず、また指に力をこめすぎないよう気をつけながら優しく洗っていくようにしましょう。

 

メイクに合ったクレンジング剤を使っていれば力をこめて何度も洗わずとも油分がメイクを浮き上がらせて落としていくことができるはずです。

 

この点は使用する用量ともかかわってきます。

 

たとえば高価なクレンジング剤を思い切って購入したので1回分の用量をケチってしまうと十分な洗浄効果が得られないので結果的に何度も擦って洗わなければならなくなってしまいます。

 

これでは高いお金を払って買った意味がまったくありません。適量を惜しまずに使うこと、そのためにも自分の経済力の範囲内で製品を選ぶ配慮も必要になるでしょう。

 

またケースバイケース、メイクの環境によってクレンジング剤を使い分けてみましょう。日常のメイク、ナチュラルメイク、フォーマルな場でのしっかりメイクとでは必要なクレンジングも違ってきます。

 

どれも同じクレンジング剤で同じ方法で落としていたのでは肌に負担をかけてしまったり、逆にメイクをしっかり落とせない恐れも出てきます。

 

どのメイクにはどんなクレンジングがあっているのか確認してみてはいかがでしょうか。
50代の失敗しないクレンジング(化粧落とし)の選び方>>

コスメルジュ編集部が選んだ50代におすすめクレンジング

B.A クレンジングクリーム

50代クレンジング人気B.A

まるで美容液!高い洗浄力と最高の使い心地を実現した高級クレンジング
10,800円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

ファンケル マイルドクレンジングオイル

50代クレンジング人気ファンケル

メイク・ザラつき・毛穴づまりも落とすファンケルの大人気クレンジングオイル
1ヵ月分トライアルボトル1,050円相当→500円・税込 ※初回限定・お一人様1個1回限り
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

アテニア クリア オイルクレンズ

50代クレンジング人気アテニア

2年連続@コスメ・ベストクレンジング受賞!くすみ原因「肌ステイン」もケア
クリア オイルクレンズ+ドレスリフトローション1,836円・税込 ※初めての方1セット限定
公式ホームページで詳しく見てみる!>>